ワキガ

ワキガセルフチェックとおススメクリニック

投稿日:

ワキガと汗の関係は切っても切れない!

私たちは体からさまざまなにおいを発しています。それらは総称して「体臭」と呼ばれています。
その中で一部の人が脇から出る特殊な匂いがあり、そのニオイが「ワキガ」と呼ばれるものです。
ワキガは、体質が主な原因であると言われています。そしてさまざまな要因が絡み合い、ワキガのにおいとなります。
ワキガの臭いを嗅いだことがある人ならわかると思いますが、一番の違いはやはり「臭い」です。

ワキガの臭いの原因は汗にあります。ですが、実は体内から出たばかりの汗は無臭です。

ワキガの臭いと汗の関係は切っても切れない縁です。まずは私たちのワキがどうなっているか?一緒に見ていきましょう。

ワキを知ろう。

脇には、
「アポクリン腺」「エクリン腺」という2つの汗腺と「皮脂腺」があります。
アポクリン腺・エクリン腺という汗の腺はどちらも私たちが目に見える時には汗『水分』です。

この2つの汗を出す腺『汗腺』のうち

『アポクリン線』は乳白色の色をした脂肪酸・たんぱく質・アンモニア等で構成された汗です。
『エクリン腺』は、99パーセントが水分で、残りは塩分などのミネラルや乳酸などで構成された汗です。

エクリン汗腺から出る汗はほとんどが水分で、エクリン腺からでた汗自体は臭いの原因とはなりません。

ワキガの臭いの原因となるのはアポクリン腺から出る汗です。
アポクリン腺の汗に含まれる脂質やタンパク質、糖質、アンモニアなどの成分が皮膚表面に存在する常在菌により分解されることで、
鼻につく独特のにおいが発生するのです。これに皮脂が混ざり合うと、鼻を刺すような独特な臭いが発生します。

ワキガの割合

食生活の違いによるワキガの割合
日本人はもともと10人に1人がワキガ体質といわれています。欧米では70%から100%がワキガ体質です。

私はイタリアに住んでいましたがワキガの人は本当に多いですが、香水等の臭いの強いものでカバーしたり、固形ワックスのようなものがドラックストア、スーパーで売っています。それらは洗面所に普通においてあり、朝、歯磨きのついでにワキに塗ったりしています。
しかしワキガの臭い自体が特別なことではない為、私たちのように隠見な話の話題になりません。
はじめは気になりましたが住むでいると慣れてしまい気にもならなくなります。

食生活から来る違い。

ワキガ体質が多い欧米と少ない日本。その違いは、食文化の影響が大きいと考えられます。
肉類など高カロリーで高脂肪の食べ物には、皮脂腺やアポクリン腺を活発にする作用があり、
日本は野菜・魚中心の食生活のためワキガは少ないといわれていました。
野菜、魚には、ビタミンをはじめポリフェノール、β-カロテンなどワキガ体質の改善に有効とされる栄養素が含まれています。
野菜や魚中心の食生活を営んできた日本に対し、肉類中心の欧米にワキガ体質が多いことが理解できると思います。

サプリメントで良質な汗に。

「アセッパー」は大豆イソフラボン・柿渋エキス・緑茶エキス・トマト・アサイーなどのポリフェノールなどが含まれた、汗の質を変えてくれる成分が多く含まれた
汗に対する専用サプリメントです。食事改善を日々することはわかっていても付き合いなど有ればなかなか継続する時はむずかしい。そんな時に助けてくれるサプリメントです。

   アセッパー

食生活の欧米化により日本でもワキガ体質が
増えている。

しかし、野菜や魚中心の食生活から肉やファストフード中心のものに移行していくにつれ、
日本人のワキガ体質も強くなっているといわれています。つまり食生活の欧米化が、体質も欧米人に似たものにしているというわけです。

ただし、間違ってはいけないのは、「ワキガ体質の人が増えている」というわけではないということです。
アポクリン腺の数は生まれたときに決まっているため、肉類中心の食事で今あるアポクリン腺が活発に働くことはあっても、なかったアポクリン腺が新しくできることはありません。
ワキガは体質なので、本当は治さなければならないものではないのですが、
この閉鎖的な日本で生活している以上ワキガがマイノリティな為、どうしても周りから毛嫌いされてしまう傾向にあります。

こっそりセルフチェック

日本ではなかなかオープンにしずらいワキガ。
心配なら簡単にチェックすることができます。
下記の項目に該当するものがいくつあるかチェックしてみましょう。

❶耳垢がベタベタしている

ワキガ体質の人の耳アカは、やわらかく湿り気をもっていることが多いです。
耳アカには乾燥した「コナ耳」と湿った「アメ耳」の2つのタイプがありますが
ワキガ体質の人は圧倒的に後者が多いです。それは、耳の中(外耳道)にワキガの原因となるアポクリン腺が多いためです。
(エクリン腺)が存在しないと言われる耳の中で、耳垢が湿り気を帯びるということは、もうひとつの汗腺であるアポクリン腺の影響があると考えられます。
ワキガ(腋臭)の主な原因と言われているアポクリン腺が耳の中にあるということは、脇の下にもアポクリン腺が多く存在することが予想されます。
また、アポクリン腺は毛根の入り口近くに存在するため、耳の中の毛が太く多いかもチェックポイントとなります。
定期的に耳の掃除をしているにもかかわらず、綿棒につく耳垢が湿り気を帯びている方は、ワキガ(腋臭)かもしれないので確認してみてください。
(入浴後または運動後、気温や気圧が変化する場面など、通常よりも湿度が高くなる場面はチェックがしずらいので避けましょう。)

➋洋服のシミが黄ばみやすい。

白い洋服や下着のワキ部分が黄色や茶色などのシミがつくことが多い人はワキガ体質という可能性が高いです。
これは、アポクリン腺から出る汗によるものです。アポクリン腺の汗はタンパク質・脂質・糖質・アンモニア・鉄分など、
においの原因となる物質を含み、やや粘り気があることが特徴です。これらの成分がつくことにより、黄ばみやシミができるのです。
脇にあるもう一つの汗腺(エクリン腺)からの汗には、着色の原因となる成分が含まれないので、
アポクリン腺が少ないとされるワキガ(腋臭)体質でない方の服の脇部分は黄ばみにくいでしょう。
(制汗剤を使用している場合、制汗剤に含まれる成分が着色の原因になることも考えられるので、脇に何もつけない状態でチェックしてみてください。)

➌脇毛が濃い。腋毛の手入れをしない。

脇毛が多い=アポクリン腺が多いというわけではありません。脇毛とアポクリン腺の関係は、性別によって違います。
女性の場合、毛の太さがしっかりしていて1本の毛穴から2本の毛が生えているような人はアポクリン腺が多く、
ワキガ体質の可能性が高いとされています。逆に男性の場合は、猫のようにやわらかくサラッとした
脇毛が広範囲に生えている人にアポクリン腺が多いといわれています。
脇毛が生えていると、脇にかいた汗が蒸発しにくくなり、脇の下が蒸れがちになります。
そのため、脇の下が汗で湿った状態になることで菌が繁殖しやすくなり、ワキガ(腋臭)のにおいが強くなることがあります。

また、アポクリン腺はワキの下以外に陰部、肛門、乳輪などにも存在するため、
これらの部位に生えている毛が濃いかどうかも参考になります。
ワキガ体質の方は、体毛が濃い場合が多いとされています。ワキガのにおいのもととされるアポクリン腺は、
脇や陰部などに多く存在していますが、体毛が濃い分アポクリン腺の数も多いと判断されるためです。

❹脇毛に白い粉がちらちらしている。

なにもつけていないのに脇毛に白い粉状のものがついている場合は、ほぼ間違いなくワキガ体質と言えるでしょう。
それは、白い粉状のものは分泌されたアポクリン腺からの分泌物が結晶となったものだと考えられます。
また、この場合は脇毛脇の付着物にも気を配りましょう。

❺両親または親のどちらかがワキガである

ワキガ体質は3割ほど遺伝するとされています。親がワキガ体質である場合は、ワキガの可能性が高くなるといわれています。
家族・親族等にワキガ(腋臭)の場合は、自身のワキガ(腋臭)を一度疑ってみましょう。
ただ、ワキガ(腋臭)のにおいに鼻が慣れてしまうことで、本人も周囲もワキガ(腋臭)に気が付きにくくなる可能性も考えられます。
以下でお伝えする特徴を照らし合わせ、家族にワキガ(腋臭)の疑いがあるかどうかチェックしましょう。

❻脇の下に汗をかきやすい

多汗症とワキガは混同されやすいですが、似ているようで全く違います。体温調節や精神状態によってエクリン腺の汗が大量に出るのは多汗症。
季節や精神状態に関係なく、粘り気のあるアポクリン腺の汗が常に分泌されているのがワキガです。
多汗症の場合は、ワキだけでなく全身に症状が出る場合も多く多汗症の人がたまたまワキガ体質だったというケースもありますので、
よく汗をかく部位やシーン、汗の状態などをチェックすることが大切です。

❼ストレスが多い

ストレスを感じると、ワキガ(腋臭)のにおいの原因とされるアポクリン腺からの汗が出やすくなります。
脇の汗とワキガ(腋臭)のにおいを気にすればするほど、余計に汗を促してしまうという悪循環に陥ります。

❽肥満気味

肥満気味の人は、においの強い汗をたくさんかきやすい傾向があります。
肥満気味の方は、痩せている人よりも体内の熱を放出しにくくなるため、体温が下がりにくく、体温を下げようと汗を多量にかきやすいと言われています。

➒濃い食べ物が好き

油っこいもの、肉、動物性たんぱく質(バター、チーズ、牛乳)の摂り過ぎは、ワキガ(腋臭)のにおいの原因となる汗腺(アポクリン腺)や皮脂腺を刺激します。
アポクリン腺から出る汗が増えることで、より気になるワキガ(腋臭)のにおいが発生しやすくなってしまうのです。

セルフチェックに該当する項目が多かった場合

上記のセルフチェックで思い当たる項目が多かった方・4つ以上該当する方・
❹に該当する方はワキガ体質の可能性が高いといえます。
しかし、これはあくまでもセルフチェックです。項目に多く該当したからといって、ワキガ(腋臭)だと保証するものではありません。
ですが、気になるワキガのにおいは個々の「心」の要素も深く関係しているのであなた自身が気になる「心」が続くようであれば、誤った対処や治療をしないためにも、専門の病院を受診して、アポクリン腺の数や質、においの強さなどを医学的な視点から詳しく調べてもらうことをおすすめします。

おすすめのクリニック

🔸東京スカイクリニック🔸

全国に10院展開をしている完全予約制の美容整形外科
(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・神戸・広島・松山・福岡・熊本)
待合室はなく、他の患者様と合うことがない。安心していけるのがうれしい。
他のクリニックと比べると多少金額が高い印象があるが
治療後の再診等はすべて無料で実施するといったアフターケアの充実などを考えると納得がいく。
男性専門医療クリニックとして20年を超える専門医が多く在中してくれているもの私たちにはうれしい。


🔸ABCクリニック🔸

全国に15院展開をしている有名は美容整外科
(札幌 ・仙台・大宮 ・船橋・ 新宿・ 神田・ 立川・ 横浜・ 名古屋 ・梅田 ・なんば・神戸・ 高松・ 広島 ・天神 )
包茎治療、男性器の改造、ED治療をはじめとするその他下半身が有名ですがワキガ・多汗症等の治療も充実している
全国で有名な美容整形外科です。

【安価】明確でお得な治療費用 【安心】豊富な事例と頼れる医師【安全】高度な技術と最新の手術環境


🔸池袋サンシャイン美容外科🔸

保険適用で片脇約2万円が最大の魅力!
時間の無い方にはカウンセリングの当日に両脇の手術してもらえます。



🔸ガーデンクリニック🔸

関東県内を中心に池袋・品川・横浜・名古屋・大阪・福岡など
全国展開しているので地方にお住まいの方にも便利。
施術しないくても良い最新の治療法も行っており傷跡の心配がないのが魅力。




-ワキガ

執筆者:

関連記事

no image

ワキガ治療クリニック

目次1 ワキガを解消するための治療法2 軽いワキガの方への治療法3 臭いが気になる方へのワキガの治療法4 かなり臭いが気になる方へのワキガの治療法4.1 直視下手術法(剪除法:せんじょほう)4.2 皮 …

no image

ワキガのセルフケアと人気ケアコスメランキング

目次1 日常生活できる6個のワキケア1.1 ❶脇を丁寧に洗いましょう。1.2 ❷脇毛を剃る1.3 ➌汗をかいたらこまめに拭く1.4 ❹食生活を見直す1.5 ❺衣類に工夫をする1.6 ❻ストレスを溜め込 …