多汗症

多汗症治療クリニック

投稿日:

多汗症を解消するための段階に分ける治療法

多汗症は人によって手・ワキ・足・頭・全身など汗をかく部位が異なりますし、
汗の量が少ない人・多い人と症状がまちまち。あなたの症状がどの状態にあるか?
によって治療法が変わります。段階に分けてみていきましょう。
自分に合う方法はどれなのか、探してみてください。
必ず症状の改善につながるはずです。

軽度な多汗症の治療

塗り薬(塩化アルミニウム製剤)

手術をするのは怖いけど気になるという方はまずは塗り薬を試してみるがよいと思います。皮膚科が美容クリニックで処方されていて、塗り薬の成分は塩化アルミニウム製剤です。既製品を扱っている病院と院内で調合しているところの二通りあります。
🔸治療できる部位🔸
ほぼどの部位でも使用可能。敏感な部位の場合は、塩化アルミニウム濃度の調整もできるので医師と相談して使いましょう。
🔸使い方🔸
1日1回汗の出るところに塗ります。2-3週間くらいで汗の量が減ってきます。
🔸効果🔸
軽度の方であれば、これで汗が気にならなくなります。効果が少ない場合・効かない場合は電気治療(イオンフォトレーシス)・ボトックス治療に変更しましょう。
🔸副作用🔸
ときどき、皮膚の炎症があり、向かない人がいます。
🔸費用🔸
健康保険は使用不可。費用は3000円~6000円。

電気治療(イオンフォトレーシス)

直流電流を水道水の中に流して、その中に手や足を入れる方法。
皮膚科・美容クリニックで行えますが機械がある設備も持っている
クリニックに限定されてしまいます。

🔸治療できる部位🔸
機械の構造上、手と足が基本になります。ワキ、頭等の部位は難しいでしょう。
🔸治療の行い方🔸
通院はじめは週に数回通院しますが、効果が出てくると1週間に1回などに減らしていきます。医師と相談して通院回数等は決めていきましょう。
健康保険で行っている病院もありますが、定期的に通院できない人には自宅でも行う事もできますし、海外の製品ですが、ネットで購入することもでき自宅でも手軽にできるのがメリットです。
※妊娠中、ペースメーカーの入っている方、金属の入っている方はこの治療法はできません!!

🔸効果🔸
軽症の方であればこの方法で汗が気にならなくなります。効果が少ない場合や無効の場合は塩化アルミニウム製剤と組み合わせたり、ボトックス治療をお勧めします。

🔸副作用🔸
ほとんどなし。

🔸費用🔸
健康保険の適用あり。1回660円で初診料や再診料がその他に必要なので初診以外は1000円以内の治療になります。

ボトックス注射を打つ

ボトックスは汗を出せと言う神経からの命令を止める薬です。注射した場所でしか効果を出しませんので、汗を止めたい部位に注射していきます。
作用期間は約4カ月ですので、繰り返しの治療が必要になります。皮膚科、美容クリニックで行っていますが、保険の有無は事前に確認してください。

🔸治療できる部位🔸
ほとんどの部位で使用できます。ただし、1回に使用できる量に限りがあります。
頭皮は可能ですが、顔は表情に変化を来すため使用が限られます。

🔸効果🔸
使用する薬の量によりますが、必要量を注射すれば70%以上の汗の減少を実感できるでしょう。ただし、効果は4か月間です。

🔸副作用🔸
ボトックス注射による副作用として、内出血、注射時の痛み、頭痛などありますが大きなものは非常に稀です。ボトックス注射を続けていると、中には効果が出にくくなってくる人もいます。また、汗が止まることで、他の部位から汗が増える場合があります。

🔸費用🔸
重度のワキ多汗症に対して健康保険で行っている病院もありますが、多くはありません。範囲にもよりますが費用は5万円程度です。

ボックス注射治療を行っているクリニック

②重度な多汗症の治療。

ここから紹介する治療法は手術によるものです。
ワキガと多汗症の手術はアポクリン腺・エクリン腺を医師が目で見ながら切除していく手術です。どんな手術もそうですが医師の技術により変わりますので、
カウンセリング、また、セカンドオピニオンを受けるとよいと思います。

保険が適用される症状を知ろう。

多汗症の程度には下記のような分類があります。ここでは③④が重症として扱われます。①だが、美容目的でワキ汗などを抑えたい人では保険の適応になりません。
①発汗は全く気にならず、日常生活に全く支障がない。
②発汗は我慢できるが、日常生活に時々支障がある。
③発汗はほとんど我慢できず、日常生活に頻繁に支障がある。
④発汗は我慢できず、日常生活に常に支障がある。
健康保険の効くものは使った方が費用負担も楽なので参考にしてください。

直視下手術法(剪除法:せんじょほう)

🔸手術方法🔸
ワキの下を切開して裏返し、アポクリン腺を目視しながらひとつずつ取り除いていきます。汗腺を高い効率で切除できます。
🔸術後とリスク🔸
3~5cmの傷が1本残るため、傷の縫合技術により手術跡の差がでます。入院の必要はありませんが、傷口が落ち着くまで4日から7日ほど圧迫ガーゼをあてて過ごす必要があります。
🔸費用🔸
保険適用あり。約2万円から
池袋サンシャイン美容外科は時間の無い方にはカウンセリングの当日に両脇の手術してもらえます。

クリニックWEBサイト

ワキガ手術が保険適用で格安に!【池袋サンシャイン美容外科】

皮下組織吸引

🔸手術方法🔸
ワキの下に小さな穴を開け、アポクリン腺やエクリン腺、皮脂腺をかき出しながら吸い取ります。
🔸術後とリスク🔸
傷口は目立たなく剪除法より広い範囲にアプローチできますが、アポクリン腺の
完全除去は困難なことが多くアポクリン腺の根の部分が残っていると再発する可能性があります。
🔸費用🔸
保険適用あり。

皮下組織削除

🔸手術方法🔸
カミソリの刃と皮膚を押さえるローラーを組み合わせた専用器具を使います。カミソリ部分で皮下組織ごと削り、アポクリン腺やエクリン腺を除去します。
🔸術後とリスク🔸
傷口は小さく高い効果を期待できますが、回復まで時間がかかります。また、皮膚壊死のリスクがあり、医師の技術力も必要です。
🔸費用🔸
症状により保険適用が受けられるクリニックあるが多くない。
適用の場合6万円 適用外の場合25~35万円

🔸超音波吸引(治療)法🔸

🔸手術方法🔸
皮下組織吸引法をベースにした方法で先端に超音波を発生させ、その熱でアポクリン腺を破壊しながら吸引します。
🔸術後とリスク🔸
全てのアポクリン腺を取り除くことは難しいといわれ、技術によって火傷や合併症のリスクがあります。

レーザーで治療1(ミラドライ 体外式)

電磁波をワキに当てて汗を減らします。
電子レンジと同じ仕組みで、水分の豊富な汗腺に強いエネルギーを当てて
破壊する治療法です。主は美容クリニックで行われています。

🔸治療できる部位🔸
ワキの汗に対して用いられます。

🔸効果🔸
施術を受けた人90%で汗が半分以下になったと言う統計もありますが、まだ新しい機械ですので、日本人に対する長期的な結果は出ていませんが体に傷がつかないのが最大のメリットです。

🔸副作用🔸
腫れ、赤み、皮膚の知覚低下、極まれに神経麻痺がありますが治癒するようです。

🔸費用🔸
健康保険は不可。自由診療です。30万前後の費用です。

レーザーで治療する2(体内式)

皮膚に小さな穴を開け、光ファイバーのようなもので皮膚の下にレーザーを当てていく治療法です。

🔸治療に向いている部位🔸
ワキ

🔸効果🔸
効果がありとなしとする統計が混在していいます。
汗が人によって変わってきますが1-2年間は多少減ります。

🔸費用🔸
健康保険は不可。自由診療。10~20万円とクリニックによってばらつきがあり。

吸引法で治療

1㎝程ワキを開き、脂肪吸引に準じた方法で腋の下の組織を取っていく方法です。

🔸向いている部位🔸
ワキ

🔸効果🔸
70-80%の満足度が得られると言う報告が多くあり、再発例にも有効であったとする統計があります。経験上、まったく気にならなくなりました

🔸費用🔸
健康保険は不可。20~30万円費用でこちらもばらつきがあります。

最新の切らない治療法

ワキへの負担を軽減し、かつ最大限の効果を発揮させるため、切らずに治療ができ再発させない最新ワキガ・多汗症治療「ビューホット」。ニオイや汗でお悩みの全ての方にオススメしております。治療の翌日から通常の生活ができます。ニオイや汗の元となる汗腺だけを効率的に破壊するワキガ治療専用の機器です。ビューホットを照射するとカートリッジに内蔵されている針が深さを変えながらワキの下全体に均等に熱を浸透させ、2つの汗腺を同時に破壊していきます。ワキガ・多汗症のそれぞれを同時に解消することが可能です。
「ビューポット」は施術しなくてもよく、傷後が残らないのが最大の魅力です。

ガーデンクリニックは関東県内を中心に池袋・品川・横浜・名古屋・大阪・福岡
など全国展開しているので私のような地方住まいにも手軽にいけます。
もっと早くこの治療を知れっていればよかったとおもっています。

クリニックWEBサイト

ガーデンクリニックのワキガ治療

代償性発汗についての私の経験談。

私は今までに多汗症の手術と増毛の手術をしていますがともに医師とのコンサルティングの際に代償性発汗について説明を受けました。他の部位からの汗が代償として出る可能性があると。結果、

多汗症手術後、夏頃に足裏からの汗が増えました。
増毛手術後、夏頃に頭皮からの汗が増えました。

経験上、気になっている部分は100%解消できる代わりにその代償がは必ずくるんだなと。私はコンプレックス部分をどうしても解消したかったので、その時は痛みが伴おうが費用が自己負担であろうが、医師、看護婦さんに見せるは恥ずかしいけど確実に治したかったので手術に踏み切ましたが、今も足裏と頭皮の汗は手術前より確実に増えています。同じ症状の皆さんもその場を改善したい気持ちが優先すると思いますが、

今、私が皆さんの立場であればまずは、塗り薬から初めてみると思います。

なぜかというと頭皮、足裏から汗が出る量が倍くらいになっているからです。
20代で2種の手術したのでその時は目の前のコンプレックスを取り除くことで頭がいっぱいでしたが今はと。。思っているので、皆さんにはまずは塗り薬を試しても悪くないとおススメします。

多汗症向けのおすすめ治療法

部位別の推奨治療法治療法の中には場所により、向き・不向きがあります。
やや私の意見が入りますが、おすすめの治療法をお伝えしたいと思います。

ワキ汗の場合は塩化アルミニウムかボトックス

腋は場所的にイオンフォトレーシスが行いにくい場所です。コストを抑えたい方は塩化アルミニウム製剤で試してみて、面倒な方やより強い効果を求められる方はボトックスをお勧めします。

手や足には塩化アルミニウムとイオンフォトレーシス

手や足はイオンフォトレーシスが行いやすい場所ですが、時間の無い場合、
定期的に通うのが難しい場合はまた塩化アルミニウムは1日1回の使用で
自宅で使用できます。ボトックスは強力に汗を減らしてくれますが、
手や足に注射するのは非常に強い痛みを伴います。

頭皮にはボトックス

頭からの汗を気にされる方は多いです。効果が高いものが唯一ボトックス注射です。美容外科でも行っていないところもありますので事前に問い合わせてから行ってください。生え際からの汗が多いので、その部分にボトックスを注射していきます。塩化アルミニウムも試してみてもいいでしょうが、毛があり効果が出にくいです。

制汗剤や市販薬でのケア

多汗症の人の多くは制汗剤を使用してもあまり効果を感じないという方が
ほとんではないでしょうか?
市販されている制汗剤のほとんどが、一般の汗が出る人向けに作られているので
多汗症の人にはあまり効果を感じることができないケースが珍しくないです。

制汗剤・市販薬を使用しても意味がないのか?

ということになってしまいますが
多汗症の人に向けた商品も存在しています、
その商品を使うことで汗の量や匂いを解決できる可能性は十分あります。
今、行っているセルフケアだけでは足りないと感じる方は
こうした制汗剤・市販薬を利用するのも一つの方法です。

ロールオンやスティックタイプのものを使用した方が効果は強いです。
病院で処方される塩化アルミニウム製剤の濃度の薄いものも市販されているので
手術を考える前にまずは試してみるのは良いと思います。

セルフケアと改善策、おすすめの制汗剤・市販薬をまとめてあります。

セルフケア 多汗症編

おすすめのクリニック

🔸東京スカイクリニック🔸

全国に10院展開をしている完全予約制の美容整形外科
(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・神戸・広島・松山・福岡・熊本)
待合室はなく、他の患者様と合うことがない。安心していけるのがうれしい。
他のクリニックと比べると多少金額が高い印象があるが
治療後の再診等はすべて無料で実施するといったアフターケアの充実などを考えると納得がいく。
男性専門医療クリニックとして20年を超える専門医が多く在中してくれているもの私たちにはうれしい。


🔸ABCクリニック🔸

全国に15院展開をしている有名は美容整外科
(札幌 ・仙台・大宮 ・船橋・ 新宿・ 神田・ 立川・ 横浜・ 名古屋 ・梅田 ・なんば・神戸・ 高松・ 広島 ・天神 )
包茎治療、男性器の改造、ED治療をはじめとするその他下半身が有名ですがワキガ・多汗症等の治療も充実している
全国で有名な美容整形外科です。

【安価】明確でお得な治療費用 【安心】豊富な事例と頼れる医師【安全】高度な技術と最新の手術環境


🔸池袋サンシャイン美容外科🔸

保険適用で片脇約2万円が最大の魅力!
時間の無い方にはカウンセリングの当日に両脇の手術してもらえます。



🔸ガーデンクリニック🔸

関東県内を中心に池袋・品川・横浜・名古屋・大阪・福岡など
全国展開しているので地方にお住まいの方にも便利。
施術しないくても良い最新の治療法も行っており傷跡の心配がないのが魅力。




-多汗症

執筆者:

関連記事

no image

多汗症セルフケアと人気の男性ケアコスメランキング

目次1 自分でやっていたワキ汗を抑える方法2 私の汗が勝手に出ていたシチュエーション2.1 1.上司やお客様と数字の報告・商談をしている時、2.2 2.友達との会話で話が盛り上がってきた時2.3 3. …

no image

多汗症セルフチェックとおススメクリニック

目次1 多汗症とは?2 多汗症とワキガの違い3 多汗症の割合は?4 こっそりセルフチェック5 2個以上あれば多汗症の可能性が高い6 おすすめのクリニック6.1 関連記事 多汗症とは? なぜ私たちがは汗 …